Archive for 12月, 2016

ハイスクールになった途端に出費だらけ

嬉しい悲鳴はこういうことかもしれません。

ハイスクール受験に受かり晴れてこの春から高校になった小児ですが、男児だけに食べっぷりも半端なくお弁当が大変です。

2段弁当で配下は飯にごま塩をふりかけて、上には副食を詰めている。

これだけでは足りないらしく、ブレイクタイムに召し上がるおにぎりも持って行きます。

これだけで軽々しく1合以上は無くなり、他に朝夕の飯も考慮すると今年はお米の鎮まりがまだまだだ。

お弁当の分だけ減っているのでしょうね。

小中までは給食費を支払っていましたが、今のお弁当にかかる部品費はそれ以上に因ると感じます。

これも健康である理由と捉えなければいけませんね。

ダイソーのシリコン製ゴムべら

最近の100円企業はペラペラ出ていますね。

私も近所の100円企業に一心に行きますが、最近の秘密ビンゴ小物はこういうシリコン製ゴムべら。

ゴムべらって書いていますが、商標は「ターナー」になっていますけどね。

シリコンなので沸騰した鍋やフライパンといった熱いところで使っても可能。

カレーの鍋底をこれで取り集めるといったひどくきれいになる上に洗うのも楽になります。

軟らかいので軽食組立てのゴムべらとしても使えますよ。

あと便利なのがデコレーション弁物品。

おにぎりにのりパンチで外見を附けるだけで愛くるしくなりますね。

お店によってはデコレーションふりを取り扱っている近辺もあります。

ドラえもんを始める時に使う青はデコレーションふりしかありませんから。

現在はまってるケース

それは、美味いお料理!とくにサンドイッチ♪

元ベーカリーで仕事をしていてて、ちょっと前からパン作りたいなーとか、美味しい料理作りたいなーとか
変わったごちそう作りたいなーとか考えておりまして〜、最近はサンドイッチにはまってます。

ただねー果てしなく嬉しいし、外観も良い感じで出来るようになったんですが
サンドイッチって乱れるっ、てかひずみ易い(汗)

今日もお輩といった自分の為に正午に作ったんですが、トマトが飛び散ってちょい食べにくかった(汗)

はじめて、工夫してボロボロ落ちないようなサンドイッチ作りたいんですが、ちょい検討まん中だ。

今日のサンドイッチの採点

お輩に聞いたら94要素!

お輩いわく「なんかたらん」(汗)

うーん、100要素とれるように頑張ります。

猫の動画ばっかり見てる

ぼくが乳児の時はうちで猫を2匹飼っていました。

その猫はみんなぼくが近所の引っ越してしまった家庭から、取り残されてうろうろしていた猫を拾ってきたのでした。

ぼくは猫が好きなのですが、結婚してから同居講じる恋人や恋人の両親が猫が拒否ということで飼っていません。

それでも最近はPCで猫の動画を見て楽しんでいます。

とりわけ子猫が明るいと思います。

じゃれて掛かる猫はこの世で1番明るいというほどだ。

猫が飼いたいといった恋人のダディーに言ったことがありましたが、自分の生きているうちは絶対に無理だっていわれてしまったのでした。

猫が拒否とか理解できません。

プリンセスクルーズを体験して

宿命初の船の周遊、プリンセスクルーズをめぐってきました。

こういう科目は、羽田からアメリカの損亡へ飛び、1泊。

損亡からハワイへ、18日間の船の周遊でした。

帰りは、メキシコ経由で損亡へ帰郷。そうして羽田へ戻る経路だ。

乗船の時は、目の前に、大きな真っ白い豪華客船がありました。

船内では、ツーリストを飽きさせないように、楽しみの多種。

たとえば、ミュージカル、舞踊練習、競売、クラブにエステなど、回数を上げればたくさんだ。

一年中も倦怠だと感じたことがなかったでした。

船内の中央も歩き回っていると、良い運動量になります。

また、必ず行きたいだ。

占いのサイドワークを通しています

私の肉親が昨年の夏に入院を通してしまって、うちから2タイミングかけて気配りにいっていました。

そのときはかざり斡旋とカード占いをネットでやっていました。

それでも肉親の気配りに追われて自分のタイミングがとれずに困っていました。

8月に肉親が退院してから、私はお仕事ウェブに記帳を通して占いの仕事をするようになったのでした。

それは肉親が退院して3週ほどで始めました。

可笑しいように品定めの希望がくるようになりました。

私が占って、リラックスの批判をもらえるとひどくモチベーションがあがります。

今もその占いのサイドワークはやってある。

何気に人気です。

信玄餅アイス。

最近、長野県の蓼科高原をめぐってきました。

バラクライングリッシュガーデンという庭を見に行き、そこでLunchしてきました。

大雨が降っていたけど、それを産物とも止めるほど端麗でした。

で、夕ごはんも食べて都内行の特急あずさにのぼりました。

車内売り込みでコーヒーも買おうと見なし、コース世間を見ていたら、僕にとりまして心惹かれるものがありました。

「桔梗信玄餅アイス」なるものです。

僕はこういう信玄餅というお餅にきなこという黒蜜がかかってあるデザートが大好き。

アイスも隠れ家。

それが合体したのだったら食べないという無理でしょ!と思い、要請しました。

出てきたアイスは、中にお餅と黒蜜が仕込んでありました。

食べると、あっさりした甘さで美味しかっただ。

次、お取り寄せ決めるかしら。

マミー援助たちって食事

身は、マミー助っ人6顧客ってサークルを出し、月一斉ランチタイムをめぐっていらっしゃる。

お子様の状況などで列席できないこともありますが、たいていは6顧客そろい、2ひととき以外はなししています。

ランチタイムのお店を決めるのは当番制だ。

予算は1000円から高くても2000円までとしているので、しばらく限られる部位もあります。

6顧客いるので、6回に1回はいくお店を決める番が回ってしまう。

そのときは、みんなが気に入ってくれるかどうかが心配で、やけに考えを使います。

そうでないときは考えが楽で、とっても楽しめます。

いつまで貫くかわからないけれど、できればこういうマミー助っ人の輪を大切にしたいだ。

まつげも育つ!

自分は、ちいさいシーンから眉が淡くてまつ毛も短くて、アイメイクには苦労していました。

そういうなか、最近の伝統はまつ毛の美液をぬることです。

自分が使用しているものは2000円以内のもので、あまり有名なクレアトゥールではないのですが、ぬると塗らないではまるでちがいます。

まるで、1雑誌1雑誌が分厚くなりました。

また、予行よりぬけることも少なくなります。

そうして…長さも総締めミリ引き伸ばすことができました!

美液を塗り設けるまえ一層マスカラは塗り易くなったし、まつ毛の根元がつよくなった力か、自然とカールもできているのでビューラーいらずになりました。

これからも続けてもっと、元気なまつ毛にしたいだ。

ベビーのスキル

8か月のベビーがある。

おウォーキングに行くと、知らない人から思い切り声をかけられます。

すべてベビーを見ると外見が和やかになって、きめ細かい外見をしています。

80過ぎのおばあちゃんは抱っこして吊り上げるとまでいってしまう。

まずいのでお断りしてある。

こないだは、あたまがぴかぴかで色眼鏡をかけた、逞しいオヤジがベビーを見たとたんに、色眼鏡をあげて、ニコッと微笑んでくれました。

怖そうな人もベビーの事前では敗れるようです。

ベビー自体が思いの丈領域等なのです。

すべてベビーからパワーを頂いているんでしょうね。