美容にいいというけれど…

美肌のために、ネッチョリ食べ物が効果的だとよく言われます。

例えば、納豆やオクラ、モロヘイヤや山芋など。

も、身はどうしてもあのネッチョリした舌ざわりが嫌悪だ。フレーバー以前に、口の中頃や箸のさっきで糸を引いて要る空気がイヤなのです。

嫌いだけれど、これがお肌に嬉しいならば…

って、捨て身になって作ったのが、3色彩ネッチョリ丼だ。

山芋をすりおろして、オクラのみじん切りってひきわり納豆をトッピング。

出汁備えに刻みのりをちらして、いざ!

食べている間は絶えず素肌がテカテカになって行く当人を思い描きながら、見習いとして同時にかっこみました。

それにしても、最初にネッチョリ食べ物を食べた自分は、肝っ玉があるな思いました。

Leave a Reply